豊胸手術の費用

image

豊胸手術を受けたいと思う人にとって、やはり気がかりなのは実際に費用がどのくらいかかるかということです。美容整形の一環として豊胸手術を行う場合には、健康保険の対象とならない自由診療として扱われるので、最も安価なクリニックを選んで受診する場合であっても通常の病気の治療などに比べてかなりの高額な費用が必要となります。
豊胸手術にかかる費用としては、どのような施術を行うかによってかなり料金に差が出てきてしまいます。また、自由診療ということで、そのクリニックの設備や担当医の技術によって、同じ施術でも料金に幅が出ることもよくあります。大切なのは単純に高い安いだけで受診医師やクリニックを決めるのではなく、自分が信頼して任せることができるスタッフと価格を選ぶようにするということです。
豊胸手術として一般的なのは「プロテーゼ法」と呼ばれるシリコンパックを注入する方法です。これは人工的に埋め込むシリコン剤を用意し、乳房の一部を切開してそこから内部に入れてゆくという方法です。入れるパックの大きさにもよりますが、これを本格的に行うと50万円~100万円超のかなりの高額費用が必要になります。また、自分の別の体の部分にある脂肪を取り除き胸に注入する「脂肪注入法」はさらに高額となる150万円~200万円超がかかることもざらです。
豊胸手術を受けるときには、事前にいくつかの医院・クリニックに問い合わせをして料金や施術の方法について確認をしておくようにしましょう。